人間失格


前回の斜陽に引き続き、今回も無料のI BOOKSで太宰治の人間失格を読みました。

この作品は、中高生の読書感想文の題材に使われる事があるという話を聞いて、若い学生が主人公の葉蔵をどの様に掴み、捉えるのだろうかと思ってしまいました。

だからこそ、中高生の頃に読むと響くのかも知れませんね。

私にとって太宰治は、つい最近の出会いになりました。